会員規約



          東京モラロジービジネスクラブ規約

              第 1 章 総    則
(名 称)
第1条 本クラブは、東京モラロジービジネスクラブという。

(事務所)
第2条 本クラブは、事務所を東京都モラロジー協議会内(新宿区西新宿6−5−1アイランドタワー4F)に置く。

(目 的)
第3条 本クラブは、モラロジーの価値を認め会員がより良く社会に貢献できるように、相互の研鑚と情報交換を行うことを目的とする。

              第 2 章 活    動
(活 動)
第4条 本クラブは、前条の目的を達成するために次の活動を行う。
(1) 絶えず変革を求められる現代社会の中で、モラロジー精神の理解、生かし方及び実行に関する各種の研修会、講演会などの活動
(2) メンバー相互の情報交換とヒューマンネットワークづくりに関する活動
(3) その他本クラブの目的を達成するために必要とする活動

              第 3 章 会員構成
(会員・法人会員・賛助会員)
第5条 本クラブは、会員制とし、次の会員をもって構成する。ただし、新規会員は役員会で入会承認を受ける。
個人会員
(1) 上場する企業およびそれに準ずる企業に在籍し、首都圏に勤務する者
(2)麗澤会員で本クラブの目的に賛同する者。
(3)その他、会員の推薦による者。
2.法人会員
法人会員は、本クラブの目的に賛同し、その活動に積極的に参加する法人をいう。
3.賛助会員
賛助会員は、本クラブの目的に賛同し、その活動を支援する志を有す個人をいう。

              第 4 章 役   員
(役 員)
第6条 本クラブには、次の役員を置く。
(1) 会  長   1名
(2) 副 会 長   若干名
(3) 理  事   若干名
(4) 事務局長  1名
(5) 会  計   2名
(6) 監  事   2名

(役員選出方法)
第6条 本クラブの役員は次の方法により選出する。
(1) 会長は役員会で推薦し、総会で承認を得る。
(2) 副会長は会長が推薦し、総会で承認を得る。
(3) 理事は会員の互選により選出し、総会で承認を得る。
(4) 会計は会長が推薦し、総会で承認を得る。
(5) 監事は役員会で推薦し、総会で承認を得る。

(役員の任務)
第7条 本クラブの役員の任務は次のとおりとする。
(1) 会長は、本クラブを代表し、全ての活動を統括する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故がある場合には、会長の任務を代行する。
(3) 理事は、本クラブの運営を審議する。
(4) 事務局長は、会員相互の情報収集と本クラブの目的を達成するための活動計画を作成する。
(5) 会計は、本クラブの会計事務を行う。
(6) 監事は、本クラブの会計を監査する。

(役員、顧問の任期)
第9条 本クラブの役員及び顧問の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。
2.補欠として選任された役員の任期は、前任者の在任期間とし、増員により選出された役員の任期は、他の役員の在任期間とする。

             第 5 章 顧    問
(顧 問)
第10条 本クラブは、顧問を置くことができる。
2.顧問は、会長が役員会により諮り、これを委嘱する。
3.顧問は、本クラブの運営上重要な事項について助言をする。

             第 6 章 役委員会・総会
(役員会)
第11条 本クラブの役員会は、会長、副会長、理事、事務局長、会計をもって構成する。その召集は必要に応じて会長がこれを行う。
2.役員会は次の事項を審議する。
(1) 事業計画、予算、決算などの事項
(2) 総会に提出する議案に関する事項

(総会、臨時総会の招集)
第12条 本クラブの総会は、会長が招集し、毎年1回開催する。
但し、会長が必要と認めた場合、臨時総会を開くことができる。
2.総会または臨時総会は、会員の3分の1以上の出席で成立する。但し、書面(メールも含む)をもって他の出席者に委任した者は、出席者とみなす。

(総会の議事)
第13条 総会は下記の事項について審議、議決する。
(1) 会則の決定または変更の承認
(2) 役員選任についての選任
(3) 事業報告と決算の承認
(4) 事業計画と予算の承認
(5) その他重要事項の承認

(総会の議決の方法)
第14条 総会の議事は、出席会員の過半数によってこれを決す。

               第7章 会   計
(経 費)
第15条 本クラブの経費は、会費、法人会費、賛助会費、寄付金等の収入によって賄う。
2.会費は、年間10,000円とする。但し、下期入会者は5,000円とする。
3. 法人会費は1口(10,000円)で3口以上とする。
但し、会員は口数に応じ無記名会員とする。
4. 賛助会費は1口(10,000円)以上とする。
(会計年度)
第16条 本クラブの会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

附  則
(施行年月日)

第1条 本クラブの会則は平成13年5月26日より施行する。

2. (平成15年6月21日一部改定)改定の規定は、平成15年6月21日より施行する。
3. (平成16年6月19日一部改定)改定の規定は、平成16年6月20日より施行する。
4. (平成18年6月24日一部改定)改定の規定は、平成18年6月25日より施行する。
5. (令和元年6月22日一部改定)改定の規定は、令和元年6月23日より施行する。
(細 則)
第2条 本クラブの会則の施行及び事業遂行についての細則は、役員会の議決を経て別に定める。